ある起業家のブログ

ゲームや仕事の事を書き綴る勝手気ままなサイトです。

HOME > 仕事

とうとう別会社として会社設立

2016/05/01

会社の定款、株式、資本金、事務所の決定などを決めながら、お客様との契約のまき直し
と事業譲渡の案内の送付。携帯もWiMAXの契約も譲渡の手続き、サーバ契約も名義変更。
いや~本当に大変でした。

すでにお客様がいる状態での別会社への事業譲渡だったから大変だったのですが、
やはり法人での口座設立とクレジットカードの作成。この2つがキーでした。
どうしても時間がかかってしまいますが、ないとサービス登録できないし、
請求書に記載する口座情報が個人名になってしまうので・・・。

なるべく時間に余裕をもって対応できるなら、起業の時にはこの口座とクレジットは
会社設立と同時にすぐに着手したほうがいいです。

会社設立:2016年3月30日

賞与

2015/08/09

起業してまだ半月足らずですが、社員一同頑張ってくれているおかげで、
起業して間もないのに黒字達成しているので、本当は支給予定のなかった
心ばかりの賞与・・・金額的に寸志かな?

気持ちを込める意味でも袋に入れて手渡しにしました。
頑張ってくれている社員に改めて感謝!

あ、ちゃんと諭吉さん複数枚入ってますよ(笑)

賞与袋

起業して5カ月目

2015/07/03

起業して5カ月。
本当にあっという間な感じもすれば、長い感じもします。

帰宅中のバスで思い返していたのですが、起業してみると思っていたの
と同じだった事、全然違っていた事など色々ありますが、一番の印象を
は、会社員の時よりも 「物事のスピード」 が速いということ。

毎日が判断と決断の連続です。いくらでお客様に提示するのか、 どの
サーバを選ぶのか、 仕入れにいくら使うのか、 本当に毎日迷ったり
しています。

あと給与の支払いが早い(笑)
自分が貰う側だと長く感じるのに、支払う側になるととても早く感じます。
資金繰りをちゃんとやっておかないと口座にお金がないなんて状況に・・・。

ともかくスピードが速い。

それが起業してから感じた一番の印象です。

会社の封筒完成!

2015/06/03

会社の封筒のデザインが先週に決まり、印刷会社にお願い
していたものが、やっと届きました。

なんか1つ1つが形になっていくのが、とても嬉しいです。
スタートアップの会社としては、封筒や名刺などの見える
ものはちゃんとしておきたいという思いがあります。

この辺の費用をけちって、ちゃんとした会社じゃないと思われる
のは、とても損をしていると思うので!

会社封筒

とうとう起業しました。

2015/03/01

大手データセンターで運用に携わり5年勤めての退職です。

もう中小企業も大企業も経験した。それでも自分がやりたい事が
できない現実をもって、転職よりも起業を選びました。
ついてきてくれる仲間もいる自分はとても幸せな環境だと思う反面、
自分の経営者としての責任にちょっと怖くなる。

そんな嬉しさと怖さの気持ちの入り混じった1日で起業が始まりました。

2012年を振り返って、2013年の目標

2012/12/24

婚活は足踏み状態ですが、仕事も足踏みする訳にはいかないので、
来年のチームの構想を考えています。
事業部として独立している訳でもないので、あまり深く考える必要も
ないのかもしれないですが、言われた仕事をするなら他の人でも十分
できるので、自分にしかできない事を考えます。

1.収益性の改善
システムの運用は、労働集約モデルと言われるもので、人数(会社的
にはコスト)を増やさないと売上が伸びません。稼働に限界があるから
なのですが、これを何とか損益分岐点を超えたら、必要最低人数で
運営できるような体制にして収益性をあげたい。

2.既存業務の改廃
上の収益性の改善をするには、現状のサービスをどんどんリリースする
だけでなく、サービスの改善をしっかりやる必要があります。現状では、
リリースしっぱなし、かつ改善活動を思いついた時や問題があった時の
み実施している。昔の立てつけしたモデルで、現在のシステムと合わない
部分は人がフォローしている。一度大掃除をして、利益が上がっていても
先がないサービスは取りやめて、新規サービスにリソースを集中する。
次に改善フェーズをしっかりと組織として出来るようにする。

大きくはこの2つを半期で片付けないと、日々同じ事しかしていない気が
します。スタッフも疲れてくるし・・・。来年も頑張らないとな。

すでに気持ちは、もう今年が終わっているのも問題か?(笑)