ある起業家のブログ

ゲームや仕事の事を書き綴る勝手気ままなサイトです。

HOME > 映画

クロニクル

2013/09/30

「期間限定で首都圏のみ上映、かつて高校生だった人全員が1000円で観れる」
という変わった宣伝で、ちょっとした話題になっていたので、観てきました。

撮影方法は、ブレアウィッチやノロイなどと同じようにハンディカムでの第三者視点
となっており、若干観難いシーンもありますが、おおむね問題なく見れます。

結論は比較的読みやすいほうだと思います。エンディングまで一直線です。
高校生というのは、大人までのモラトリアムであり、精神的にも未熟なので、想像以上
に大きな力を手にすると、どうしても力に振り回されることになるんでしょうね。
実際には、金銭力だったり社会的な地位だったりする事が多いのですが、今回は超能力です。

大人だからと言って、ちゃんと成熟しているかというと、違うけど・・・(笑)

クロニクル

Ted(テッド)観てきました。

2013/01/27

18日に公開されてから、自分としては遅かったなと思うけど、テッド観てきました。
まさかの大ヒットで初登場トップらしいです・・・(スゴイ)

「Ted」のストーリーは、子どものころにもらったテディベアに魂が宿って、
そのまま一緒に大人になるまで成長したらただの欲望に忠実なエログマに
なってしまっているという、夢があるようなないような映画です。

内容は、クマの口からとんでもない言葉が飛び出す、飛び出す・・・これは付き合い
当初のカップルや若い子には見せられない?かも・・・・。
恥ずかしがり屋だったり、草食系にはオススメできないかな。

個人的にはB級でも面白い映画で、今年最初の作品としてはとても良かったです。
最後はわかっていても、感動してしまう感じでした。

テッド

ハンガーゲーム

2012/09/30

今年は映画当たり年という事もあり、またしてもレイトショーで映画を観てきました。
ハンガーゲーム。あらすじ自体は、近未来で富裕層と貧困層に分かれる世界の中で、
人間同士が戦うハンガーゲームを少女が生き抜く話です。

小説を読んでいるほうが背景も心情も分かって楽しめます。ハンゲーゲームは、
飢え(ハンガー)を生き延びるという意味です。どうしても長い期間の戦いを
映画の2時間程度に収めると、緊迫感が乏しくなるので難しい。

一見宣伝だけ見るとアクションに見えますが、どちらかと言えばヒューマン
ドラマと言えそうな内容です。アクションというよりも一人の少女が、どうやって
定刻の権力に立ち向かうのか、という点を踏まえて見ると面白いと思います。

バイオハザードV リトリビューション

2012/09/15

バイオハザードの上映日という事を思い出したので、レイトショー(1:25~)を
観てきました。もちろん場所は、新宿バルト9です。なかなか人もいましたが、
内容は・・・ロード・オブ・ザ・リングみたいになっていました(笑)
絶対、次回作もあると思うのですが、どう収拾つけるんだろう??

今回、バイオハザード1~5を通してのキャラ全般が出演するので、バイオファンには
少しは楽しめる要素がありますが、ストーリーはもうどうでもいいかも・・・(^^;

プロメテウス 先行上映

2012/08/12

今日もダークナイトに続いて、観たい映画のオールナイトがあったので
行ってきました。エイリアン1の前にあたる話で、エイリアン0とも言えます。
果たして、どのような謎が明らかになるのか・・・・。

胸をワクワクさせて、いつもの新宿バルト9にて、2:25からの回を予約しました。
人はダークナイトに比べると、半分以下でした。劇場の焼く1/4くらいです。

さて結論から言うと、エイリアンファンとして観にいくと謎の答えに、かなり
ガッカリするのではないでしょうか。作品としてはよく出来ているのですが、
人類誕生の謎、エイリアンの謎、どれもスケールが小さいというか・・・。
「え?そんな答え?」みたいな感じです。

いまいち謎の全体も解明されていないような・・・・。

どちらにしても、続きを彷彿とさせる内容でしたので、まだ続くと思うのですが、
エイリアンの謎は、相当がっかりです。



プロメテウス

遊星からの物体X ファーストコンタクト

2012/08/04

前作から30年ぶりに前作の3日前にノルウェー隊で起きた出来事を描く作品です。

前作は子供心にすごく衝撃的でしたが、大人になって観てからも、作品としての
出来栄えは見劣りしないものでした。それだけに続編が出ると聞いた時には、
絶対観ようと決めていました。そして、本日上映開始!

早速、検索して上映している劇場を探すと、意外に少ないんですね。
それでも、夕方に2回上映しているうちの最後の上映の19:00をお昼に
予約しました。

ちゃんとラストでは、前作のノルウェー隊員がなぜ犬を撃っていたのかの理由まで
表現しています。いくつかの疑問は残るのですが、よく出来ている作品です。
現代版になっただけに、生物の気持ち悪さ(CG)は倍増しています。



遊星からの物体X ファーストコンタクト






ここからはネタばれ注意です。(自分が疑問に感じた事)






1.女性研究員(ケイト)は最後どうなったのか?
というよりも、どうしたのか?
2.ラーシュは、カーター達に何をされていたのか?
最後に出てきますが・・・
3.犬は最初に殺されていたのに、誰が(どいつ?)擬態化したのか?

この3点の疑問が解決しない・・・。パンフレット買うべきか(笑)

ダークナイト ライジング(先行上映)

2012/07/28

「ダークナイト ライジング」の先行上映を観て来ました。
新宿バルト9で26時からだったのですが、ほぼ満員でした。
みんなの期待度が伺えますね、内容もすごくよく考えて作られていて、
2時間40分と長い時間にも関わらず、退屈する事なく観る事が出来ました。

今年の一押しの映画の1つです!
敵役は、前作のがインパクトあったと思います。

ダークナイト(先行上映)