ある起業家のブログ

ゲームや仕事の事を書き綴る勝手気ままなサイトです。

HOME > 仕事 > 2012年を振り返って、2013年の目標

2012年を振り返って、2013年の目標

2012/12/24

婚活は足踏み状態ですが、仕事も足踏みする訳にはいかないので、
来年のチームの構想を考えています。
事業部として独立している訳でもないので、あまり深く考える必要も
ないのかもしれないですが、言われた仕事をするなら他の人でも十分
できるので、自分にしかできない事を考えます。

1.収益性の改善
システムの運用は、労働集約モデルと言われるもので、人数(会社的
にはコスト)を増やさないと売上が伸びません。稼働に限界があるから
なのですが、これを何とか損益分岐点を超えたら、必要最低人数で
運営できるような体制にして収益性をあげたい。

2.既存業務の改廃
上の収益性の改善をするには、現状のサービスをどんどんリリースする
だけでなく、サービスの改善をしっかりやる必要があります。現状では、
リリースしっぱなし、かつ改善活動を思いついた時や問題があった時の
み実施している。昔の立てつけしたモデルで、現在のシステムと合わない
部分は人がフォローしている。一度大掃除をして、利益が上がっていても
先がないサービスは取りやめて、新規サービスにリソースを集中する。
次に改善フェーズをしっかりと組織として出来るようにする。

大きくはこの2つを半期で片付けないと、日々同じ事しかしていない気が
します。スタッフも疲れてくるし・・・。来年も頑張らないとな。

すでに気持ちは、もう今年が終わっているのも問題か?(笑)